確実に鳩の対策をしたいなら|平穏を取り戻す

確実に退治しよう

あり

侵入経路を見つける

家の中に蟻が発生すると、びっくりしてパニックになりそうになりますね。しかし、まずは落ち着きましょう。たかが蟻なのです。蜂のように刺すわけでもなければ、毒をもっているわけでもありません。指1本で簡単に駆除することができる弱い昆虫にすぎません。まずは、じっくりと観察してみましょう。蟻がどこから家の中に入ってきたのかを突き止めることが重要です。一見、家の中をうろうろしているだけのようにも見えますが、蟻は一定の方向に向かって歩いていくはずです。その方向に侵入先があり、その先には巣があります。窓の隙間や、玄関ドアの隙間などから侵入していることが多いので、その隙間をふさいでやるだけで、蟻は侵入できなくなります。

巣を全滅させる

もしも隙間をふさげなかったり、侵入経路を突き止められなかったら、蟻の巣を駆除する必要があります。市販の毒入りのエサを置き、それを巣に持ち帰らせて、女王蟻を含めた巣の蟻すべてを駆除します。巣の中には卵が残っている可能性もあるので、1週間ほどして、また蟻を見かけるようになったら、もう一度同じことを繰り返して確実に駆除します。また、蟻はマーキングといって、特殊なフェロモンを出しながら歩き、エサの場所や、巣への帰り道を把握します。仲間はそのマーキングをたどりながら歩くため、何度でも同じ場所に現れるので、室内のマーキングをしっかり消すことが重要です。マーキングは水拭きしただけでは消えないので、住宅用洗剤や、アルコールスプレー、酢などで、念入りに掃除することが必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加